京都芸術劇場春秋座 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

稲森慈恵(ソプラノ)

10周年おめでとうございます。

お客様の反応を肌で感じられる春秋座でまた歌えるのを楽しみにしています。

自身が関わった春秋座オペラの公演名

ラ ボエーム

その時の印象に残った出来事は?

ボエームそのままのような現場で、貧乏ながらも青春を謳歌している登場人物たちを本当に愛おしく思いました。普段はなかなか歩けない、花道を使う演出で嬉しかったです。