西田真由子(ソプラノ)

おめでとうございます!

春秋座ならではの回転舞台やセリを使った演出、そしてクオリティの高い音楽。春秋座オペラはいつも芸術性の高い舞台で私達を楽しませて下さいました!この10周年のイベントのメンバーとして歌わせて頂ける事を心から嬉しく光栄に存じます。これからもこの歴史と文化の地、京都から、多くの優れた舞台芸術が生み出されますように!歌い手として、春秋座のいちファンとして、益々の御発展をお祈りしております。

ご自身が関わった春秋座オペラの公演名

魔笛

その時の印象に残った出来事は?

高所恐怖症で三半規管が弱い私が、あんなにグルグル回る、そして高さのある舞台で歌うことになるとは思いもしませんでした(笑)。

しかし、既存の概念に囚われない三浦さんの演出妥協を許さない大勝マエストロの音楽、そして至極自由に表現させてくれたプロダクションのおかげで、歌い手人生においてとても幸せなパミーナを生きさせていただきました! 感謝です。

京都芸術劇場春秋座 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター