岡村彬子(メゾ・ソプラノ)

春秋座オペラ10周年、誠におめでとうございます。

私が初めて春秋座オペラを訪れたのは、2016年「カルメン」公演を観劇した際でした。花道のある素晴らしい舞台で、どんなオペラ舞台を拝見できるか胸を躍らせながら会場に向かったことをよく覚えています。

これからも春秋座でしか味わえない特別なオペラ公演が繰り広げられますことを、私自身楽しみにしております。

ご自身が関わった春秋座オペラの公演名

2018年「蝶々夫人」

その時の印象に残った出来事は?

演出上、花道を使ったのですが、オーケストラピットとお客様を間近に感じ、他の会場では味わえない感覚でした!

歌舞伎役者さんの気持ちを少し味わえたような…気分が致しました。

京都芸術劇場春秋座 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター