奥村哲(バリトン)

春秋座公演10周年、おめでとうございます。回転舞台や花道など他にはない劇場空間と、ミラマーレ・オペラとのコラボレーション、毎年どんな演目が上演されるのかいつも楽しみにしております。これからも20年、30年と春秋座での公演が続いていくこと、ますますの御発展を、心よりお祈りしています。

ご自身が関わった春秋座オペラの公演名

「魔笛」

その時の印象に残った出来事は?

歌手としてまだまだ経験が浅い私を主役として起用してくださり、素晴らしい指揮者、演出家の先生方やキャスト陣、スタッフの皆様、また素晴らしい舞台装置や衣装に囲まれて、主役デビューをさせていただいたこと、本当に感謝しております。回転舞台を活かした舞台装置やブラックライトを用いた照明など、あのような豪華な舞台はなかなか経験できないと思います。またこれからもご一緒させていただけますよう、邁進してまいります。

京都芸術劇場春秋座 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター